自前の歯を何時までも残すことは健康寿命を延ばす上でとても大事なことです。

好きな食べ物を食べるには歯の状態がよくないととても苦労します。液体やゲル状の食べ物ばかりでは十分な栄養補給も難しくなります。
バランスの良い食事を美味しくいただくことこそが健康な日常を送るにはとても重要です。特に歯の中で前歯は人目につき目立ちますので綺麗に直したいものです。

安い治療法としては保険の使える差し歯などがあります。値段的には安くそして比較的短期間に治療を終えることが出来ます。その一方長期にわたっての耐用年数には目をつぶることになります。もちろん、通常の治療で通常の食べ物を食べていれば、数ヶ月で使い物にならなくなることはありません。それでも、10年持てば十分といわれています。

そうなると、また同じような治療を受けることになります。このような治療を面倒に難じるならインプラントを選ぶことも一つの選択肢です。インプラントのオールセラミックなら半永久的に使用することが出来ますし、見た目もとても美しく仕上がります。問題としては、値段が高額になることです。値段に関しては1本20から50万円程度で保険の適用外ですので全部実費となることから、前歯4本の治療ですと100万円を越えることもあります。

[PR]
by fopzij3lh6 | 2017-03-17 19:11 | 健康寿命