歯の治療には、保険が適用されるものと適用されないものがあります。

オールセラミックの差し歯にするときは、保険が適用されないので、オールセラミックの差し歯そのものの費用だけでなく、治療費や診察費用などがすべて自己負担になります。
そのためオールセラミックにすることで、耐久性が高く美しい歯を手に入れることができるのに金銭的な面で治療を諦める人も少なくありませんでした。

しかしオールセミラックの良さを多くの人に知ってもらいたい、適正価格で提供したいという考えから、JDFが驚くほど安い値段でオールセラミックの差し歯治療を行っています。
患者さんが治療に不安を感じないようにするため、オールセラミックの差し歯は1本につき47000円だと明示しています。さらに技術料は1本にしても複数本にしても一律で25000円になっています。

そのため前歯3本以上といったたくさんの歯を一度にオールセラミックにする患者さんも増えています。今までよりも安い値段でオールセラミックにすることができるようになり、さらに1本あたり2回程度の通院で終わることもあるので手軽さが魅力になっています。多くの人の美しい歯を手に入れてもらいたいという考えから、各地に提携している医院があり、同じ質の高い施術を受けられるようになっています。

[PR]
by fopzij3lh6 | 2017-03-23 19:11 | 前歯3本を差し歯にする値段

前歯の差し歯にオールセラミックを選んだ場合、値段の幅は広いです。
安いと1本5万円からできますが、高いと1本20万円になります。
平均すると10万円程度になるとされていますが、治療を受けた歯科医によっては、もっと安い値段になったり高くなったりするのです。
ここまで差がある理由は、オールセラミックの差し歯は健康保険の適用外だからです。
健康保険が適用されない治療は、医療機関が自由に値段を決めることができます。

そのため、歯科医によって値段が違い、大きな差が出ているわけです。
平均的な相場が10万円程度だと、オールセラミックの差し歯は高額だと思うかもしれません。

ですが、オールセラミックの差し歯に使う素材自体は、それほど高額ではありません。
値段が他より安いと不安になりますが、高品質の素材を使いながら、相場よりも安い値段でオールセラミックの差し歯を提供する歯科医は存在しています。
差し歯にするときにオールセラミックを選びたいなら、こうした良心的な歯科医を選ぶと良いでしょう。

良心的な歯科医なら、平均相場の半額でオールセラミックの差し歯にできます。
安い値段でも高品質なので、安心して治療を受けることができるはずです。

[PR]
by fopzij3lh6 | 2017-03-20 19:11 | 前歯3本を差し歯にする値段

前歯は奥歯と異なり目立ちますので、保険適用のプラスチックの差し歯にすると審美性を損ねてしまいます。
前歯をオールセラミックの差し歯にすると表情が美しくなりますが、オールセラミックの差し歯は値段が高い点が大きなネックです。

オールセラミックスの差し歯の相場は1本あたり10万円程度ですので、前歯3本をオールセラミックの差し歯にすると、約30万円の料金になります。
しかし、審美歯科によっては、1本あたり税込47000円でオールセラミックの差し歯にすることができるところもあるので、そういったところは相場と比べると圧倒的に値段は安いです。

オールセラミックの差し歯が1本あたり税込47000円の審美歯科だと、前歯3本をオールセラミックにした場合の値段は141,000円になります。この値段は相場の半値以下ですので、とても安い値段で前歯3本を綺麗な歯にすることができます。

値段が安くても、安かろう悪かろうではなく、使用している素材は一流品ですので、1本あたり10万円の歯と比べても何ら遜色はありません。
製作は熟練の技術を有している歯科技工士が行っていますので、高品質な歯に仕上げることができます。東京と神奈川、名古屋と大阪の審美歯科で治療が受けられますが、遠方に住んでいる方でも治療を受けることが可能です。

[PR]
by fopzij3lh6 | 2017-03-16 19:17 | 前歯3本を差し歯にする値段